home | sitemap | company

立石剛|理想の顧客を引き寄せるブランド名刺の作り方




理想の顧客を引き寄せるブランド名刺の作り方

経営者、起業家のブランド構築を徹底サポート! 【 収録時間 114min 】 あなたの強みが一瞬で伝わり記憶に残る

また会いたいと思わせる名刺作りの極意!

今や、立石の看板セミナーとなっている「自分ブランドセミナー」は、4年間で、述べ3,000人以上の方に受講していただくことができ、その結果、数多くの自分ブランド構築のサポートを経験することができました。

さらに、これらの経験を通して、新たなブランド構築のノウハウを、私自身が手に入れることができました。
人の成長に関わることで得られることの大きさを改めて実感するとともに、このノウハウをもっと多くの人に伝えていきたいという想いで、この度、さらに実践的なノウハウを盛り込んだ自分ブランド実践塾を企画、開催させて頂くことに致しました。
成功事例もさらに充実し、楽しいワークなどをふんだんに盛り込んだ自分ブランド実践塾第2項の「ブランド名刺の作り方」がこの度DVDになりました。

自分ブランドプロデューサー立石 剛

有限会社ブランドファクトリー 代表
プロジェクトR21 代表

1967年生まれ。同志社大学法学部卒業後、国内大手損害保険会社に入社し3年目にトップセールスマンとなる。その後、29歳で外資系生命保険会社からヘッドハンティングされ転職する。35歳の時に、起業家を対象にした勉強会「プロジェクトR21」を設立し、ベストセラー作家や人気セミナー講師のセミナーや講演会を数多く主催する。プロジェクトR21の運営を通して出会った起業家の数は2,000人以上におよぶ。これらの経験をもとに、2005年、独自の自分ブランド理論を確立する。その理論はマスコミからも高く評価され、ビジネス誌BIG tomorrowなどで大きく取り上げられる。その後、独立しコンサルタント会社を設立。自分ブランドをテーマとしたセミナーを全国各地で開催、参加者は4年で延べ3000人を超えるほどの人気セミナーとなる。現在は起業家、経営者、士業、コンサルタント業を対象にしたパーソナルブランドを専門とするコンサルタントとして活躍中。特にセミナーを活用したブランディング手法の評判は高く、今までにプロデュースしたセミナー講師は200人を越す。


ブランド名刺プロデューサー上林達矢

株式会社わくわくアップ

名刺づくりのプロとして、ビジネスマンやOLに「あなたのためのブランド名刺」を提案。
インパクトのあるデザインやキャッチコピーが好評で、経済人が集まる異業種交流会で、「わくわく名刺セミナー」と題して講演するなど、活躍の場を広げている。
大学卒業後、引っ越し会社の営業マンを経て、祖父の代から続く印刷会社に入社。内勤のデザイン部門を経験した後、営業の職場に配属された。しかし、営業先では「名刺を置くだけ。話すら聞いてもらえないところがほとんどでした」と振り返る。その打開策として、異業種交流会で人脈づくりを始めることを思い立ち、名刺交換しながら、オリジナルの名刺づくりを提案。「どうしたら見てもらえるか」「どうしたら名刺がきっかけで会話が弾むか」「お客に喜んでもらえる名刺とは…」と、自分自身に問い掛けながら、名刺づくりに工夫を凝らしていった。
その打開策として、異業種交流会で人脈づくりを始めることを思い立ち、名刺交換しながら、オリジナルの名刺づくりを提案。「どうしたら見てもらえるか」「どうしたら名刺がきっかけで会話が弾むか」「お客に喜んでもらえる名刺とは…」と、自分自身に問い掛けながら、名刺づくりに工夫を凝らしていった。
好きな言葉は「夢はかなう」。そして新たな夢「大阪の活性化」に向けて、仲間と“大阪維新”の風を巻き起こそうと知恵を絞っている。




販売価格

9,800円(内税)

全商品送料無料キャンペーン実施中!
購入数
 
 



配送の流れ

セミナーファンモバイルサイト
メニュー